ここは葦澤良久のHPです
なのはのweb4コマやってます

-NEW-

7/11
「現在のこと」更新
7/5
「現在のこと」更新
『うたわれるもの 二人の白皇〜後日余談録〜』のその36をアップ
6/27
「現在のこと」更新
夏コミ新刊の表紙をアップしました
6/22
「現在のこと」更新
6/19
「現在のこと」更新
6/17
「現在のこと」更新
5/28
「現在のこと」更新
5/20
「現在のこと」更新
『うたわれるもの 二人の白皇〜後日余談録〜』のその35をアップ



★2018 夏コミのうたわれるもの本表紙★
サンプルはもう少しお待ちください

8/10(金) 東地区“E”ブロック-52b

◆新着情報◆

とらのあなさんの通販ページはこちら

凛々狩る家族NO.1〜259は左のメニューの「4コマ」に収納されております。
IE7では対応しておらず、メニューが見えないのでご注意。

既刊について、個人で通販は行っておりません。
大変申し訳ありませんが、ご了承ください。

◆現在のこと◆

★7/11★

昨日付けで成年後見人が開始されました。
これから不動産の登記を戻す作業について後見人さんと打ち合わせすることになります。
後見人は保全代理人の弁護士さんが引き続きやってくれるとの事。
ありがたい。

警察については、管轄が浦和西から浦和警察署に変わったとか。
そこで色々検討中らしいですが、人一人死んでて動かないとかはありえないし、
すでに浦和警察には年始の時点で色々話してありました。
社長Mの土地交換による不正を調べてほしい、と言っておいたんですけどね…
だからさっさと動いて欲しいね。
でも、正直浦和警察署っていいイメージが全く無い。
昔っから無能のイメージしかないのがなぁ…

祖母の家に警察が行った事を弁護士さんに話したら、
おそらくは「不動産侵奪罪」で動いているのだろう、と。
これは伯父は親族相盗で問えないが、社長Mには問えるので。
ていうか、親族相盗ってほんと日本の法の中で最もクソですよね。
親族だろうが犯罪者は犯罪者なんですよ。

そして、犯罪者に生きる資格はありません。

★7/5★

『うたわれるもの 二人の白皇〜後日余談録〜』のその36をアップ

OH!

うむ、困った事に少し風呂パートが続きそう。

ネコネはハクとあれこれしていた事で
商売系のスキルがすごい上がっていそうですな。

スプラトゥーン2をやってます。
まだまだ人が多いので楽しんでますが、
ホテルニューオートロはなんか苦手。
新ブキと相性悪いし。
名前は「うたわれたあとのもの」か「オンビタイカヤン」でやってます。
見かけたらよろしくお願いします。
ま、しょっちゅう名前変えてるので
なかなか会わないかもですが。

んー

弁護士さんから連絡はない。
「7月に入って警察が動いてないようならせっつく」と
言っていたけど、連絡がないってことは
警察は動いてると言う事でいいのかな。
一応、祖母の家に警察行っていたようだし。

社長Mの罪状のひとつの時効が来月なので、
さっさと警察に動いてほしいのと、
後見人さんにそのあたりの裏取りをしてほしいんだが…
伯父と社長Mは裁判所も「見た事が無いほど悪質」
と言うほどの犯罪者なんだから、
さっさと逮捕して欲しいんだよね。
家裁も高裁もこっちの証拠能力認めてるんだし、
捕まえて吐かせればいいのに。
少なくともハゲで人殺しの伯父はあっさり吐きそうだし。
人殺し社長Mは根が悪党なので強情そうだが。
あと、平○寺の住職も引っ張ってきた方がいい。
あれも殺人に関与してそうだからなあ。

★6/27★

新刊作業が終わりました。

表紙もアップ。
スペースは 8/10(金) 東地区“E”ブロック-52b  となります。

表紙のチビキャラはネコネとトリコリも入れようか迷ったんですが、
入れるスペースがなかったので次回。

Nintendo Switchに「GO VACATION」が出るそうで。
海外では7月に出るのに、日本じゃ年内という…
GO VACATIONは夏こそ似合うソフトなだけに、同時期に出して欲しい。
Wii版では発表当初はネット対応だったのに、
発売されてみたら非対応にされていたのが残念でした。
Switch版は…あるのかなあネット…
傑作ソフトだっただけに、追加になにがあるのか楽しみです。

★6/22★

新刊作業中。
クーヤ、クロウ、ムツミが描いてて楽しい。

特にムツミはなんか…平和な世界だとアホの子に…

今回、ハクオロ、クーヤ、アルルゥ・カミュ・ムツミの3パートが
新刊用として書き下ろしされます。

配分が難しく、アルルゥたちのパートがたぶん3パートの中では多い。
ムツミは自分的には可愛く描けてると思っています。
ネタバレではありますが、ムツミとカミュはそのまま並べてしまうと
同キャラが並んでるような状態になってしまうので、
ムツミはちょっと加工しました。
サンプルとしてそのうちアップできれば…と思ってます。

えー…

父の友人に進捗状況を報告した際、
その方からちょっとした話を聞きました。
どうやら、祖母の家に警察が来たようです。
父の友人がその現場を見てたようで、
教えていただきました。

刑事告発を受けて、まず確認のために
祖母の家に来たのか、
政府の空き家チェックの一環で来たのかはわかりませんが、
なんにせよ警察が動いてるのは間違いない模様。
この一件、管轄が複数に跨いでいるせいで、
なかなか難しいとは聞いてるけど、こっちとしては知ったこっちゃないので
さっさと動いて欲しい。
まあ…単純に挙げるだけでも最低でも4つの警察署の管轄に
別れているので難しいってのもわかることはわかるんだけど…
こちとら、家裁、高裁のお墨付きをもらった上での刑事告発なんだから、
グダグダされては困る。

あちらはもう手詰まり状態だから
逆に行動が読めないんで
早々に逮捕して欲しいんですがね。

可能性としてはハゲ伯父が自殺するか、
共犯者の社長Mが口封じに伯父を殺害するか、
仲違いして殺しあうか…ってとこがありそう。
現状ではもうこっちを殺しに来ても状況は逆転しないどころか
悪化するので、さすがに手は出してこれないけど、
社長Mが保身のために伯父をヤるってのは現実味がある。
とはいえ、裁判所も警察も社長Mが主犯のひとりであるのはわかっているので、
社長Mが伯父を殺したところで無意味なんですけど。

こちらでやれる事はもうな〜んにもないので、
後は国に任せるしかない。
待つしかないって、歯痒いですねえ。

★6/19★

祖母の鑑定が終わりました。

『後見相当である』

だそうです。
これで成年後見人が立てられます。

で、祖母の鑑定で裁判所からの医師とうちの弁護士さんに対して
伯父が妨害をしてきたようで。

この鑑定は裁判所からの正式なものです。
つまり、この『日本の司法』の手続きなのです。
それを伯父は妨害しようとしました。

ようは祖母に会わせないように伯父が施設に
吹き込んだのですが、
結局、もちろん裁判所から手配された医師なので
会って鑑定できましたが、弁護士さんは一応入らなかったとのこと。
とはいえ、元から鑑定の際には公平性のために入らないことになってたんですが。
なんにせよ、『日本の司法』に対して妨害工作を行うというバカな行為まで
伯父はしでかしました。

あろうことか、裁判所からの正式な手続きの妨害です。
これは裁判でかなり悪印象となるでしょう。

これ、へたすると介護施設も共犯扱いになりかねない。
がっかりだね。
介護って素晴らしい職の人たちだと思ってたけど、
平気で犯罪に加担するんだね。

あ〜 がっかりだよ。失望だね。

全部終わったら介護施設の情報もバラすわ。

まあ、とにかくこれで後見人は立つっぽいので、
そこから後はあちらを訴える状況になります。

祖母の手帳、伯父の筆跡、取引明細(入出金記録)、
登記情報に脅迫文、と。
ここからさらに連中のやらかした犯罪の
詳細な証拠を成年後見人が掘り出します。
正直、伯父と社長Mにどれだけの余罪があるかは
見当もつかない。
さいたま市常盤にある社長Mの会社はかなり悪質な不動産会社なのと、
数年前に大規模組織的詐欺をやらかした
詐欺宗教法人と繋がっているため、
芋づるでとんでもないものまで出てきかねない。

一手一手、詰めていってますが、
正直とっくに王手なんですけどね。
あっちが往生際が悪い。
家裁、高裁がこちらの証拠能力を認めている以上、
あっちには逆転できるものがない。
警察にも刑事告発状は届けてあるし、
成年後見人も立つ。

…自分があっちの側だったら、自首するか自殺しますわ。
どう考えたって勝てない戦ですし。

まあこちらとしては、あっちがグダグダ往生際悪い方が
追い詰める口実になるのでけっこうですけどね。
言っておきますが、自分は犯罪者自身だけでなく、
その家族も追い立てますよ。
犯罪者の家族は犯罪者です。
徹底的に潰します。
父を殺害し、俺まで殺しにきたのはあっちですから、
やり返されて文句は言わせない。
犯罪を止めなかった家族も同罪なんですよ。
故に潰す。
老若男女関係ない。

俺は平等な男だ。

全員潰します。
本人も家族も全て。

★6/17★

現在、コミケの新刊作業中です。
パートの配分が難しい。

明日、祖母の鑑定です。
裁判所も弁護士さんも、伯父を完全に疑っており、
警戒しております。

刑事告発ですが、不足書類も出したのに
動きが鈍すぎて、うちの温厚な弁護士さんたちも
かなりイラだっておりました。

なにせ、家庭裁判所、高等裁判所のお墨付きの上の
刑事告発なのに動きが悪い。

この日本という国では、警察ってのは裁判所すら経由した
正規の届けで動かないクズなんですかねえ?

「日本死ね」って言った人の気持ちが今わかった。
この国では犯罪はやったもの勝ち?
浦和西警察署は犯罪者の味方かな?
日本はとんだ法治後進国
ですな。

警察のメンツ丸つぶれだってわかってるのかねえ。
俺はそういう情報ばら撒くよ?

こっちは一方的な被害者で、裁判所も通した
手続きで出した刑事告発を蹴るなら、この国はマジ死ねばいい。

親族間の民事の事件ではなく、これは第三者が
主導しているれっきとした刑事事件で、
『刑事告発』として正しい手続きで出された届けです。
警察は犯罪者は守って被害者は守らないのかい?

あ〜

税金払う意味ねーなこれ。
役に立たねえ警察にタダメシ食わせるために税金払ってんじゃねーぞ。

★5/28★

先週末、ポストを覗いたら東京高等裁判所からの封書が入ってました。
裏には東京高裁の地図まで。

「え!? 出廷!? 霞ヶ関ってメトロでいくんかな!?」

かなりビビりましたが、開けてみたら
先日の祖母の財産保全と成年後見人選出について、
伯父側から抗告があり、結論から言えばそれを棄却しました、という旨の報告書でした。

伯父の抗告文には、とにかくこっちを妄想で悪者にし、「納税してない!」だの「非国民だ!」
などと根拠の無い罵詈雑言並べて、裁判官に対して悪印象を持たせようとしてました。
普通、抗告するのであれば、法的根拠と証拠を揃えて書くのが通例です。
ところが、それが一切ない。
すべて感情論と妄想による罵倒。(これは完全に名誉毀損)

それどころか、
「甥が後見人になろうとしてる!不当だ!私がなります!」
と。
いや、保全と後見人選出のそもそもの原因が、おめーが不当な事をしてるから、
それから祖母の財産を守るために申し立てがされて受理されたんだぞ、と。
なのに自分が成年後見人になる!とかなれるわけねーだろ、と。

そもそも、裁判所での面談の際に、「自分は成年後見人になるつもりはない。
国が選出したちゃんとした方になってほしい」
と伝えてある。
もちろんそれはあちらに届いた資料にも書いてあるはず。
なのに平然と嘘をつく伯父である。
裁判官からすれば「お前は一体何を言ってるんだ?」でしょうね(笑
ちゃんと資料は読みましょうね。
しかも、その直後に祖母の意思能力があるという根拠に
「先日も祖母の生命保険を解約して〜」とか書いてる。

は?

おまえ、成年後見人になりたいってさっき書いたよな?
成年後見人は意思能力なしが前提。
それになりたいということは、祖母に意思能力がないと認めてるんだが。

なのに、生命保険を解約??

生命保険の解約は後見人以外やってはいけません。
つまり、祖母に意思能力がないと自白した直後に、後見人しかやっちゃいけない
生命保険の解約を勝手にやったとわざわざ書いてる。

金額まで事細かに書いてるもんだから、
正直、頭を抱えて思わずマジでこう言いました。

「こいつら、バカだ…」

解約の時点で祖母の口座は保全されて凍結されており、入金はできません。
つまり、勝手に解約したお金を着服してるのです。
解約したという事は凍結された祖母の口座以外の誰かの口座を指定したわけですから。
これは『横領』です
相当マズイ事をあっちは自白してます。
よりによって、それを東京高裁に出す文書に書いちゃってる。
ドMかよ…

さらに、保全解除の理由に
「祖母所有の宅地の屋根が昨年の台風で飛んで、その修理費を出したいが
支払いができないので解除してくれ」と。
自分は、その話は10年くらい前の話だと叔母から聞いて知っています。
そもそも、その修理費を出すために祖母のお金を調べたら
それなりにあったので相続の話になったのがきっかけなのです。
それを『去年』の話に仕立てあげてる。

こんなの、裁判で裁判官に
「じゃあなんでその修理費を生命保険の解約金で払わないの?」
と訊かれるに決まってるでしょうに。
さらに、修理をしたというなら
「じゃあその業者はどこですか? 内訳と明細は?」
と求められます。

そして今週、うちの弁護士さんが警察署に
最終調整した刑事告発状を届けます。
家庭裁判所、東京高等裁判所に話が通っているので
間違いなく通るでしょう。
そうすると、来週には伯父と社長とその女房とその双方の会社に
警察官がノックをしにいきます。
そうなれば、当然事実関係を捜査されるので、ボロが簡単に出ます。

まだ伯父たちの抗告状には問題があり、
伯父と祖母の署名が入ってるのですが、
本人、という欄の祖母の字が伯父の字に
伯父の字が祖母の字を真似たヘタクソな字になってました。
つまり、「委任状の字は祖母の字である」という主張をするために、
祖母本人という欄の名を偽造しちゃってるんです。

有印私文書偽造を疑われてるのをやっと理解して、
そんな事をしたんでしょうけども、
今からそんな事したって無駄なんですよ。

こちらの証拠である祖母の小切手発行の紙は本人しか書けないし、
生命保険の署名も祖母本人しか書けない。
それが伯父自身の字、だと主張するつもりでやってるんでしょうけど、
無理すぎるってわかってない。
伯父の字は、施設の契約書が手元にあり、
契約者名が伯父、対象者が祖母、で書かれているので、
伯父の字を証明できる。
足りなければ警察が施設に契約書を提出させるでしょう。
さらに、伯父が渡してきた香典に伯父の名の直筆があります。
簡単にモノを捨てないのは大事ですね(笑
しかも、こっちには祖母が日常で使っていた手帳がある。
これには祖母しか知らない大事な情報ばかりが書かれており、
祖母の所有物だと証明できる手帳です。
そこには祖母の筆跡がしっかりあるので、誤魔化せるわけがない。
まあ、裁判所の面談では見せたけど、提出証拠の欄に載せてないから
こっちにジョーカー札があるってわかってないんでしょう。
自署の偽造なんてやらかしたら、
裁判官にとてつもない悪印象を持たれるってわからんものかなー

しかも、わざわざ抗告文でやってるもんだから、あとで突かれたら
言い逃れが一切できない。

こっちは、この抗告文からさらにトラップカードが作れるので、
弁護士さんと相談した上でトラップカードを用意しちゃいますけど。

犯罪をするくせに、法律の勉強を一切してない。

こちとら、対抗するために必死こいて勉強したっていうのに、
相手がここまで阿呆だと、逆にこの悪手に何が強い意味があるのかと
勘ぐってしまう。
でも、弁護士さんも自分も行き着いた結論は

「(伯父側は)何も考えてないんじゃないかな…」

でした。
どう転んでも伯父側が不利になることしかない。
こちらの正当性がどんどん強くなっていく状態。

それと、これも弁護士さんと同じ感想だったんですが、
この抗告文自体、伯父が書いてるわけではないと思う。
これは社長Mが書いてる。
社長Mの脅迫文と言い回しなどが同じだし、
伯父が知っているはずの事を知らずに書かれてる。
伯父が全部社長Mに丸投げして、社長が書いているのでしょう。

伯父名義の抗告文を第三者が書く

というのはどれほどマズイのでしょうね。
何せ、いわば赤の他人で専門職でもない人間が、裁判所に提出する
伯父名義の文書を書いて提出する。
これもまたかなりヤバイ事です。
はっきり言えば「アンタ保全に関係ないジャン」と一刀両断される。
なのに何故書いたの?と訊かれたらどうするんだろうね。
代理で…は通らない。代理なら代理人で署名しなければいけないし、
そもそも専門職(弁護士など)でもないのに他人が書いてしまった。
悪手ですねえ…

まあとにかく、今まではどれだけ自分の証拠に自信があっても
例え弁護士さんに「こっちの正当性はある」といわれても不安しかなかった。
弁護士さんは基本的に依頼人を信頼してるわけですし。
ところが、今回のこの東京高裁の封書で

「伯父の行動は不当であり、正当性は甥にある。よって保全も後見人も妥当である」

とハッキリ明記され、『日本と言う国の司法によって正当性を認められた』というのは
すごく安心です。
証拠能力が東京高裁のお墨付きを得たわけですから。

これから、祖母の意思能力鑑定が行われます。
そこには、裁判官と書記官とうちの弁護士さんが同席し、
伯父が小細工しないように監視します。
まあ、ぶっちゃけ祖母の意思能力の有無はもう関係ないんですけどね。
手続きとして必要なだけで。
伯父側が完全に犯罪を犯してる現状で、
その犯罪から祖母の財産を守るための後見人なので
意思能力がどうあれ伯父の犯罪は揺るがない。

さて…

同じように、先週末に東京高裁から封書が届いてる伯父側はどうなってるんでしょうね。
あちらには「貴方の行動は不当であり、正当性は甥にある。よって抗告を棄却する」
バッサリ斬る内容が書かれているでしょうから。

司法に犯罪を疑われているという事実を自覚してるでしょう。
抗告文からはかなりの焦りが見えていたから、
今頃は大慌てでしょうね。
そこにさらに刑事告発がされて、警察が捜査に入る。
家のドアを警察官にノックされ、会社に警察官がドヤドヤとやってくる。
その時、彼らの脳裏にはどれほどの絶望が去来するのか…
法廷の場でどんな主張をしても、想定済みなので
全部論破できます。
そして、ジョーカーである手帳を出したその時、彼らの絶望は計り知れない。

ああ…自分は訊きたい。

「ねえねえ、今どんな気持ち?(笑」

と。
あ、もちろん煽り満載で(笑

これから裁判になるでしょうけど、
当然あちらも弁護士を立てる。
ところが、こちらの提出した証拠は正当性が揺るがないレベル。
負け戦に乗る弁護士はなかなかいないんじゃないかな。
やるとしても、勝てないのがわかってるから示談を持ちかけてくるでしょう。
ところが、この件は自分と祖母だけが被害者ではなく、
有印私文書偽造で国が被害者、
公正証書原本不実記載で法務局と登記に関わった公務員全員が被害者。
これは法律的にそうなっています。
さらに、不当な土地交換の後にされたさいたま市への土地の寄附による脱税紛いで
さいたま市も被害者となるでしょう。

そうなれば、示談できる話ではありません。
なにより、裁判前にこちらの証拠が東京高裁のお墨付きを得てしまった事で、
あちらには反撃の手札がない。

こちらにはまだ即死級のトラップカードが何枚も伏せられて控えてるし、
自分は一度でも敵と認識した相手には容赦はしません。
相手の地が更地になるまで徹底的に潰します。

さあ…

地獄に逝ってもらおうか。

★5/20★

『うたわれるもの 二人の白皇〜後日余談録〜』のその35をアップ

確かに言ったわ〜

どんどんハクに甘くなるネコネ。
ミカヅチはヤマト総大将にはなりたがらなそう。
理由はあれアンジュと敵対した立場であった以上は、
総大将にはなれん、みたいな事で。
今は右近衛大将が不在、総大将が不在で
軍事どうなってるんでしょうねえ。

──近況。

弁護士さんが作成した告発状を最終確認。
添付されていた伯父と社長側の資料は
見れば見るほど真っ黒。
雑な犯罪のくせに、悪質…どころか凶悪レベル。
さすが、裁判所の方も「見たことがないほど悪質」と
思わず言うレベルの犯罪者です。

伯父は実の弟であるウチの親父を死に追いやりました。
つまり、『殺人』です。
理由は「祖母の相続財産の強奪」、です。
しかし、父の代襲相続人である自分がいるため、
その自分も殺害しようとしてきました。

伯父と、共謀した社長は殺人者です。

さらに、この一件には主犯が4名、
便乗して犯罪を犯そうとした者が1名、
会社ぐるみ(一族経営)であるため、
会社の重役2名も共犯と思われ、
さらに伯父と社長曰く「5人の専門家がいる」と言っていたので
上記とは別の5名の共犯者がいる。
つまり、総勢で最低でも12名の犯罪者が
この一件に関わっていることになります。

あと、場合によっては司法書士1名も
共犯者になるのかな。

かなり大掛かりな犯罪事件となりそうです。

★5/13★

『うたわれるもの 二人の白皇〜後日余談録〜』のその34をアップ

アンジュにはないその雰囲気。
支えてきた者と、支えられてきた者の差…かな?

──近況。

裁判所が「万全を期したい」とのことで、鑑定する事になりました。
病院を探さないといけないのかと思いましたが、
裁判所経由だと施設まで行ってくれるそうです。
しかも、緊急性が非常に高いという事で、かなり早くやってくれそう、と弁護士さんが。

確か、鑑定費用は裁判後の費用確定で相手に請求できると思った。

刑事告訴の告訴状も作成され、出された模様です。

有印紙文書偽造と公正証書原本不実記載、
脅迫、背任、自殺教唆…そして過失致死

そう、叔父と社長Mは人を殺しました。
うちの父を。

殺人犯を許すわけにはいかない。

★4/29★

『うたわれるもの 二人の白皇〜後日余談録〜』のその33をアップ

母似。
おそろしい子…

PSO2Cは…緊急を試しにやってみたけど、
ガッタガタやね。
まともにやれる状況じゃない。
まあ、もう緊急に何の魅力も感じないから
ゲームとしては終わってるんだけどね、アレ。
ただの着せ替えゲーかなっていう…

スプラトゥーン2はあんなガタガタになる事は無いから、
やっぱりクラウドというのがダメなんでしょ。
噂ではドラクエもクラウドだとかでひどいとか聞きましたし。

そういえば、TOKIOのぐっさんがやらかしましたね…
ぐっさんらしくない対応のまずさ。
あれじゃあいくら温厚なリーダーでも怒るわ。
アルコールのせいで入院して、退院したその日に焼酎一本空けるとか
自己管理のできなさはいかんねえ。
それに、酒をキッパリやめると言わずに、
しばらくやめるみたいな中途半端に甘い事言ってたのがまずいね。
本人はアルコール依存症じゃないっていうけど、
どう見てもアル中。
とはいえ、本人間で示談が成立してるのに
騒ぎすぎっていう印象もあるよね。
そりゃ、ぐっさんがやった事は悪い事だし、
色々対応はまずい事だらけだけどさ、
そこまで突っつく話かね、これ。

──近況。

特に見える動きがあったわけではありませんが、
親密になった銀行の方に訊いたところ、
取引明細は2日で請求者に届くそうで。
ということは、保全代理人の弁護士さんのところには
もう行っているはず。
何がどう転んでも、祖母の口座が不正に扱われてるのは確定なので、
これを証拠にして、ウチの弁護士さんが恐らく
裁判所に「異議の却下と即時後見人手続き」を
申請していると思われます。
何せ、本来成年後見人は「被相続人の財産を守るため」の制度ですが、
今回はそれだけでなく、「不正に登記された被相続人の財産を取り戻す」という
「意思能力の有無」をすでに飛び越えてる事例なので、
犯罪の証拠があれば後見人は立てられるはずですし。

ウチの叔父は犯罪者です。
(決着がついたら実名からナニから全部バラします)

犯罪者は潰します。
徹底的に潰します。
本来なら全員のその首を切り落として墓前に持っていくところですが
さすがにそうもいかないので、
叔父と共犯者3名+αは刑務所で死んでいただきましょう。
高齢ジジババだし、刑期中に死ぬでしょ。
それと、マスコミにリークします。
さらに、平○寺が関与確定したら、かつてここを取り上げた
テレビ番組にタレ込んで、かつての組織的詐欺を再燃させます。
今でもトラブってるようだし、被害者の方々は
また平○寺が犯罪組織として取り上げられれば
何かやりようがあるかもしれませんしね。

★4/24★

『うたわれるもの 二人の白皇〜後日余談録〜』のその32をアップ

まあボロボロ状態でしたしねえ…
あれくらいなら日常的にウルサラがやってるから耐性の問題なのかもしれないけど。
でも、もしあれがトリコリだったら…と思わなくも無い。
なぜだろう、容易に頭の中で画が作成されるんだが…

PSO2Cですが、ジョイコンを外してる場合とつけて携帯モードにしてる場合で
切断頻度が全然違います。
ジョイコンが切断頻度の高さの原因かもしれないです。
テレビモードでやってる人の多くはジョイコンを本体から外してるため、
切断されまくりなのかもしれないですよ。
とはいえ、もう手遅れ感がすごくて人がいないんだけどね。
PS勢とできるわけでもなし、PCブロックにいけるわけでなし、
スタートを失敗した事で致命傷って感じ。

今年、中村天風という人物を知りました。
まあ父の遺品の中にその人物に関する本があったからですが。
なかなか面白いので読んでみるのをオススメします。
今の自分の状況において、この本と
『夜廻り猫』の本がなければぶっちゃけ死んでたかも。
なんとかこれらの本で踏ん張ったから今があります。

★4/19★

弁護士さんから電話があり、犯罪者叔父側から異議申し立てがあったとの事
祖母が「意思能力があるから後見相当ではない」という申し立てが来たと。
ふざけた話です。
意思能力があるなら、そもそも委任状の偽造なんかするわけがない。
それに、自分が祖母に会ったり、情報を得たりするのを妨害したりするはずもない。
意思能力があるのなら、なぜ登記の書類に保佐人か公証役場の人の署名がなかったのか。

そもそも、すでに施設の方には「祖母は認知症が重く、
会話困難で指示系が理解できない」と証言を取ってあります。

そう、祖母は『理解できない』、のです。これが後見相当でなくてなんなのか。
それに、主治医の診断書にも「後見相当」と書いてあるのだから、
向こうの言い分は通ってはいけない話です。何のための診断書なんだ、という話になります。
上記でも書いたように、意思能力があるならなぜ委任状が偽造なのか。
それをまず向こうが説明しなければいけない。
法務局で確認を取った以上、「代筆は不可」なのです。そこを説明できない以上、
異議自体通ってはいけない。
再鑑定には実費もかかるし、なにより結果が出るまで最大2ヶ月はかかると言われました。
そんな状況じゃない事は裁判所で説明済みです。緊急性が高いからこうなったわけです。
だいたい、どのみち警察沙汰、裁判沙汰になるのは確定してるのに、往生際が悪すぎる。

保全代理人の方も「あちら側が交渉を拒否している」との事を言ってました。
現在、取引記録を取り寄せ中との事で、
こちらもどのみち中身がわかれば不正取引がはっきりするんだから詰みの状態なんです。
だいたい、保全代理人…つまり裁判所からの通告に従わない時点でおかしいでしょうに。

診断書で後見相当って出てるんだから、保全が通ったり成年後見人の手続きが入ってるわけですよ。
鑑定がどうしても必要なら仕方ないですが、状況や書類、祖母の体調から緊急性が非常に高いから
すぐに鑑定してもらうよう裁判所に陳情するとの事。
費用は確かに高いけど、お金の問題ではなく時間の問題なのです。
この間に叔父が祖母を害する可能性と、マンションと祖母の宅地に手を出す可能性が非常に高いのです。

あちらはおそらく時間稼ぎをして、その間に資産隠しやらなんやらするつもりなんでしょう。
そういうことがあるから急いでるというのに…

★4/18★

『うたわれるもの 二人の白皇〜後日余談録〜』のその31をアップ

ついうっかりポロリ。

ハクはあれで反応しないんだから、困ったもんですね。
まあ添い寝でいちいち反応してたらウルサラにいいようにやられてますけど(笑

がんばって寄せれば寄るくらいにはネコネも…

さて、予定では今週か来週頭には成年後見人が立つはず…
とにかくマンションの登記抹消と名義の復活。
それと、社長Mと叔父が祖母の財産に出した損害を全部賠償してもらう。
払えないなら、社長と叔父の財産すべての差し押さえて、
全部売っぱらって祖母の財産を元に戻し、後見人に管理を頼む。
まあ、仮にも株式会社の社長が1人と有限会社社長が1人いるんだから
払えないはずはないだろうけど。
損害賠償だけでなく、自分に対する慰謝料やらなんやらをこれから
裁判でがっつりやつらから奪います。

裁判所はすでに自分側は祖母の財産を正当に管理するのを
望んでいる事を理解しており、
叔父と社長側は己の利益にするために祖母の財産を奪っている事を
完全に理解しています。
証拠も残っていますし、後見人による口座のチェックも入ればさらにバッチリ。
そして警察にある調書を出してもらい、さらに証拠を重ねていきます。
警察と税務署と後見人にはあいつらの不正の詳細をバッチリ説明しますんで、
あいつらを徹底的にサンドバッグにしますよ。

★4/7★

『うたわれるもの 二人の白皇〜後日余談録〜』のその30をアップ

なんか、原作内ではこんなのが日常茶飯事だったんでしょうなあ。

ネコネの髪を下ろしてみたら、けっこう良さげだった。

スイッチ版のPSO2をやってみました。
いやはや、まともにプレイできない有様で…
ラグがひどいのは予想できたけど、
カメラを動かすだけでグラフィックが滲んだり、崩れる。
切断予告窓が画面のド真ん中に出るもんだから、
ボス戦で画面が見えなくなって死にまくる。
こんなのをロクに負荷テストやチェックもせずに出すとか正気とは思えない。
ま、もう緊急クエゲーをやる気はないし、
クラウド式で緊急なんて無理だとわかったし
たまに触る程度でいいね。
放置して切断チェックしてみたけど、放置してるだけでも切断されやすい。
なんだかねー…
これ、アプデとかで直るレベルかな?

★4/3★

『うたわれるもの 二人の白皇〜後日余談録〜』のその29をアップ

…それは誰の心の声なのか。
確か、アンジュってすごい長生きなんだっけ。
帝が作ってから姿が変わってないようだし(アニメだとそんな描写)、
成長はしないんでしょうねえ。
天子だし、他のデコイとは寿命そのものが違うんでしょう。

ネコネはわりと成長が著しい印象。
作中でもありましたし。
次回からはお風呂パートです。

久しぶりに、現状説明を書く事がありません。
ここまで踏ん張ったおかげですね。
わりと今は心穏やかです。

警察が動くなり、裁判所からの連絡がない限りは
今のところ自分がやれる事はもうないので、
4コマの作業を進めていきます。
作業ができるだけの余裕が出てきたのは有難い事です。
まー、警察にある調書が必要なのは絶対なので、
いずれ警察には動いてもらわないとね。
警察に裏付けの調書がある事は裁判所にも伝えてありますし。
裁判になっても、いくつかトラップカード作って伏せてある上、
警察に話が通ったらさらにトラップカード作れるから早めに通って欲しいね。

そういえば、うたわれるもの斬、が発表されましたが、
あれって画面写真が無双系っぽいですね。
無双はなー…どれも草刈りなのが…
無双は無双でも、発表されているオロチ3はやってみたい。
ストーリー的にオロチがどれだけひどい扱い受けるか気になる(笑
2ですでに酷かったからどうなるのか…
ただ、オロチシリーズはバージョン違いがやたら出るから、
最初に出たやつを買うのはすごくリスキー。
完全版待ちでいいよね。(完全版商法の弊害)
無双系はすでにうたわれシリーズの製作が発表されてた時点で予想されてましたけど、
「アクション系」で発表されていたのが「斬」なのかな?

それと、ドラクエビルダーズ2のサイトがオープンしましたね。
まだまだ情報は出てませんが、一応発売日の予定は夏でしたっけ?
早く決まるといいですねえ。

PSO2のスイッチ版のサービスが明日から開始です。
クラウドタイプということで、アプリのデータサイズは小さかった。
VITAでやってたのはずいぶん前ですが、そのままキャラデータ使えるのかな?
ライトユーザーの締め出しブロックが出来てからフレが一気に辞めて切り捨てたけど、
とりあえずVITA版とどれだけグラが違うか確認してみようと思います。
てか、スイッチ版は…VCしながらできるのかな?

★3/29★

『うたわれるもの 二人の白皇〜後日余談録〜』のその28をアップ

キウルは作中、まったくネコネに気にかけられるどころか
シノノンが途中からキウルの嫁宣言してしまったために
完全に脈なしになってしまいましたね。
ミカヅチもそうだけど。

基本的に、ネコネはハク一直線の印象のまま終わった感じ。
兄妹を演じながら、まるで夫婦みたいに生活していたため、
ネコネの中ではハクの存在はかなり大きいんじゃないかな。

イラワジはなんか帝都の廊下であたふたと走り回って政務してる絵面が浮かぶ。
隠居してたのにねえ。

さて。

裁判所に行って、話をしてきましたよ。
叔父側は不正と犯罪だらけ。
こちらは偽造の証拠ももう裁判所に提出済み。
成年後見人の審判には早めに入ってくれるようですが、
不服申し立て期間というのがあり、相手が不服を申し立てる可能性があります。
が、こちらはあっちが不正をしている証拠を提出しているのと、
話をした裁判所の方も「見たことが無いほど悪質ですね」と言うほどあちら側がひどいので
相手の不服申し立ては通らない見通し。

書類を見ていて気づいた事があり、それを裁判所の方と
契約弁護士さんに話しました。
1つは、叔父の共謀者である社長が、「祖母の財産を使って脱税まがいの事をしている」という事。
もう1つは、マンションについて「登記簿には『売買』とあるが、実態がありそうにない」という事。
つまり、『売買』と言いながら金を祖母に払っていない「空売り」の可能性が非常に高い
これは祖母の土地と家の方も可能性が高い。
その理由は「売買が正当に成立してるなら、登記の段階で祖母の家の光熱費は
登記した側の支払いになる手続きが行われるはず」
なのですが、光熱費の請求がウチに来ている事。
祖母の家の光熱費をウチが今も払ってる、と言ったら裁判所の方たちが「それはおかしい」
はっきり言ってましたよ。登記変更が1月なのに、3月分までウチが払ってるんですよ。
(そもそも祖母の家の土地の登記が変わってるのを知ったのは裁判所に提出した
資料で初めて知ったわけですし)
つまり、正当な売買がされず、登記で正しい手続きがされていない証拠です。
マンションの方も、売買がされると必ず管理会社にその話が行くのです。
そして、物件の売買に必要な資料などが請求されるはずなのですが、
1月からお付き合いのある、その話を聞かせてくれた管理会社の人は「その請求はきてません」との事なので、
正当な売買ではないのです。つまり売買としてお金が動いてない。
ハイ、空売りですね。
後見人が立てば後見人が祖母の通帳をチェックします。
なので、マンションと祖母の土地代が入金されているのか確かめる事ができます。

そして裁判所に話をした帰り、財産保全代理人の弁護士さんに会ってきました。
なんと事務所はウチのマンションのお隣…ていうか目の前のマンション(出口から出て20秒未満で着く)の一室。
同行していた契約弁護士さん曰く、「こういう事務所もあるんですよ」との事。
オープンな法律事務所ではなく、裁判所などから選任される専門の弁護士さんはそういう事務所らしい。
そこでは裁判所での説明と同じような話をしました。
代理人さんによれば、「祖母の口座に、仮にマンションの正当評価額が入金されていると
マンションを出なければいけない可能性がある
」との事(その際は正当評価額は俺に払われる)でしたが、
上記の通り、名義を変えた社長は難癖をつけて「評価額の三分の一でしか売れなかった」と
脅迫状に書いているので、正当評価額が入金されていることはほぼありません。
すべては祖母の財産をこの社長が自分の利益にするためにやられていることなので、
一時的にもそんなお金を祖母の口座に入れないでしょう。これは祖母の土地も同様です。
入金すると、その口座からお金を回収するのが難しいためです。
この「難癖」はほんとに難癖で、むちゃくちゃな言い分で正当性はありません。
これについてはマンションの管理会社にも問い合わせて確認しており、
社長の虚偽・脅しである事は確定しています。

仮に三分の一の評価額の入金があったとしても、管理会社の方の証言を下に
社長の虚偽、詐欺、脅迫行為が証明されます。
それ以前に、自分もすでに調べていて、法的に社長の難癖が
根拠の無い嘘というのはわかっていますけどね。
バカなのは、それに叔父がノって同じような難癖をつけて
脅迫状を送ってきているところ。
頭の悪い男ですホント。
まあ、バカにつける薬はないので叩き潰しますけども。

ちなみに、今日の午後であいつらは祖母の財産を一切動かせなくなりました。
あとは通告と代理人からの質問、場合によっては裁判所からの呼び出しが叔父にかかります。
ま、明確な証拠はすでに裁判所に提出されてるので、あいつらは言い逃れできないんですけど。

あちらにこっちの動きが初めて伝わる事で、あっちが自分を本気で殺害しに来る可能性が高まりました。
個人的に、自分の事よりも叔父が祖母を害しかねないのが怖いところです。
叔父は過去に祖母を見捨てた男です。
祖母が危ない時、それを守ったのはウチの両親なのですが、
叔父は無関心を決め込んで祖母を見捨てたのです。
そんな男が祖母の近くにいるなど恐ろしいですよ。
あいつは金のために人を平気で害する男です。
なんとかならないもんですかねえ…
祖母を守りたいんですけど、自分は会えない状態なので…

全然関係ないのですが、たまねぎをスライサーで切ってたら
小さくなったたまねぎをスライス失敗して右手の人差し指をスライスしてしまいました…
キッチンが血で真っ赤に染まりました…
安全装置ないと危ないね!
予想以上に血が止まらなくて、かなり焦りましたわ。
あろうことか右手をスライスしてしまったため、ペンが握れませぬ。
作業ができませんわ…

★3/22★

『うたわれるもの 二人の白皇〜後日余談録〜』のその27をアップ

再びアンジュパート。
まあネコネはハクと一緒にエンナカムイの運営をしてたから
政務代行としては適任というわけで。
後ろの風呂は大衆浴場。
エンナカムイではお風呂は大衆に開かれてる設定にしてみました。

ていうか、桜咲き始めに雪とか…
天気悪くて洗濯できない。
困ったものですね。

現状説明。

弁護士さんが成年後見人申し立てと同時に、裁判所に祖母の財産保全の申し立てをしてくれました。
で、その書類の控えが送られてきたので、全部に目を通しました。
弁護士さんが調べてくれた叔父側の状況を初めて書類で見ましたが…

あまりに悪質すぎて反吐が出そうでした。

叔父の共謀者の社長が祖母の金使ってる…
第三者なのにそんなことしたら窃盗やないか。
祖母名義だった土地に関しても扱いがあまりに酷かった。
詳細は書けませんが、こんな犯罪者が身内から出るとは…
ええ、徹底的に叩き潰します。
自分、曲がった事が大っ嫌いなもんで。

★3/15★

『うたわれるもの 二人の白皇〜後日余談録〜』のその26をアップ

クーヤ帰還。

以降のクーヤパートはオフセかなぁ。
顔見せな感じのクーヤパートでした。
27話からは、アンジュパートに戻ります。

現状の話。

えーと、本来は成年後見人の申し立て後、
家庭裁判所にて裁判官の方に事情を説明するのですが、
自分の件に関しては、刑事事件(過失致死含む)が関わっているので
おそらくその事も含めて全部説明するから、地方裁判所なのかな?
どのみち、後見人が立てばすぐ警察に通報→叔父と共犯3名は逮捕なので、
事前に地裁に話を通しておいて損はないでしょうしね。
あと、皆さんは覚えているでしょうか。
4,5年以上前に「平○寺」という宗教法人が
大規模な詐欺をして、真相追求テレビ番組でも取り上げられたのを。
今回のウチの件、敵側にそこの住職が関わっています。
詐欺宗教法人への警察の捜査も入るとなれば、かなりの大事となるかも。

んで、後見人に関して調べたんですが、
弁護士さんからは成年後見人の申し立てから
後見人が立つまで1ヶ月〜半年かかると聞かされてましたが、
裁判所関連のサイトを見ると最近は短縮ができたそうで、どうやら2ヶ月以内に審判まで行き、
そこからすぐ(およそ8割)に後見人が立つようです。
精神鑑定が必要ならちょい時間かかりそうだけど、
主治医の診断書で意思能力なし、が決定してるので
精神鑑定はすっ飛ばしでしょう。
(そもそも鑑定をあまりしないとか。まあ申請書類に診断書があるわけだし必要ないのがほとんどでしょう)

mixiではこの一件に関係する法律の話や、
法務局に問い合わせた「不動産登記に関する正規手順」など
被害に遭ってる方には非常に有益な事を書いてたりしますが、
本サイトは今のところそういうのは書きません。
まあ、不正登記をされてしまった方々には、上記の法務局の話は
一発で形勢逆転できる可能性のある話ですが、

そこは個々の法務局に問い合わせた方が確実なのでそちらをオススメします。

まあ、なんというか…
さんざん法律の勉強しました。色んなところに電話かけて
確認だのなんだのもしました。
疲れた…

とにかく、成年後見人さえ立ててしまえばこっちのターンなので
そこまで踏ん張る。

叔父から脅迫状の2通目が来ました
まー、とにかくアレですよ。

「金よこせ。でなければ自殺しろ」

みたいな内容でした。
そろそろ3通目が来るでしょう。
なんだろうね、金金金金、ばっかり。
気持ち悪いなあ。金に魅入られた人間ってあそこまで醜いんだねぇ…

★3/11★

色々進展したので現状の説明をします。

まず、弁護士とすでに契約をしており、手順を進めています。
弁護士さんが調べた結果、マンションだけでなく祖母の家、土地も登記が変えられていました。
これは、叔父の共犯者の社長の現・配偶者の名義になってました。この配偶者も会社持ちの社長。
で、祖母は意思能力がないのが主治医に書いてもらった診断書により判明。
裁判所に成年後見人を申し立てました。
地方裁判所に行って裁判官に説明する日も決まりました。

詳細はもう少し経ってからご報告します。

ただ、登記は完全に不正であり、犯罪確定でした。

★2/12★

『うたわれるもの 二人の白皇〜後日余談録〜』のその25をアップ

ハクオロの血筋のせい?

とりあえずできるうちにアップ。
これから裁判になるからいつ作業できるかわからないし、ということで。

さーや、は旧うたわれるものラジオのネタです。
聴いたことのない方はこれを機にどうぞ。

 

…春までには決着つくといいなぁ。
とにかく不安です。
手持ちの証拠だけでもあっちを塀の向こうに送れるはずなんですが、
なにせあちらがどういう反論をしてくるかがわからない。
調べれば調べるほど、社長が主犯じゃなくて叔父が主犯に見える。
なにせ、あっちがしている犯罪は叔父が主体でなくてはできないからです。
まあおそらくは叔父と叔母と社長の共謀ということになるでしょうが、
何か手抜かりがあると私は家を追い出されて金も全部取られかねないので
手持ちの証拠では心もとない。
弁護士事務所で確認した限りは、手持ちの証拠で大丈夫だし、
それ以前にあちらは横領が確定してるのでアウトなはずなんですよね。
横領で攻めると、あちらはどんどん罪状が積み重なる仕組みになってる。
いわゆる、芋づる式ってやつです。
だから大丈夫だとは思うんです。
でも、不安は膨らんでいくし、朝目が覚めるとベランダに目が行く。
夜、横になると紐をかける場所を目で探す。
それをなんとか自制するために、母方の親戚や相方や昔からの友人に電話をして頼ってしまう。
こういうのは独りで抱えるとほんとに恐ろしいものです。
親戚や相方、知人に長電話をしてほんとに申し訳ないと思ってます。
でも、そうでもしないと自分を保てない。

ここに至って、相談を受けてくれた多くの弁護士、司法書士の方、
親戚に友人には感謝しかありません。
このまま魔がさしたら、向こうの思う壺なんで踏ん張りたい。
あっちはこっちがそういうことをするようにふき込んできてる。
これは自殺教唆、というやつです。
れっきとした犯罪。
これもあっちに突きつける気なんですけど、ストレスがハンパない。
とにかく、手元の証拠を弁護士に渡してしまえば、
勝ち戦になるはずだからそれまで頑張らねば…

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

当方はリンクフリーです●
リンクはトップページにお願いします
4コマとか直はご勘弁

■ご意見ご感想あれば下記まで■
ashizawa_rblue @ yahoo.co.jp
(@の前後のスペースを削除してください)

無断転載・無断使用は固く禁じます

☆(05.3.8サイト正式公開)☆

IE7では左のメニュー表示に対応していません。
火狐などは問題なく表示されるようですが…
(IE8は未確認です)

 

『人権擁護法案』並びに『児童ポルノ法』反対
殺人集団シーシェパードの『国際テロリスト認定』支持
竹島は日本の領土です(韓国は国際司法裁判から逃げ続ける負け犬です)
尖閣諸島も日本の領土です
北方領土も日本の領土です
ヘイトスピーチを表現の自由として全面的に支持します
『ライダイハンの正義』を全面支持致します
偏向報道しかしないメディアへのメディア規制法の強化を願います
朝鮮人はすべて殲滅しましょう
グーグルは韓国人に乗っ取られたクズ企業

チベット、パキスタン応援します
劉暁波の民主活動支持


当サイトは日本人による日本人のためのサイトです
海外の方は親日の方のみの閲覧を願います